achako's Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野の森

<<   作成日時 : 2005/11/20 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


昨日は上野の森美術館に行ってきた。

天気がよかったせいかすっごい人だった。

生まれも育ちも東京っ子ながら、ハッ!Σ( ̄□ ̄; 上野って動物園以外行ったことないかも? !

目的は現在開催中のガンダム展

以外と混んでてビツクリ!そして、外から見える所にザクがたくさんいて普通に写真とか撮れちゃったりしてこれまたビツクリ!!(※写真)

1/1コアファイターはアムロが乗り捨てた最期の場面が浮かんできて、カッコイイかも!?って見直した。

衝撃的だったのは、悪魔チックな形相のセイラさん。

観ていたトモダチがポツリと、

「セイラさんはグーでは殴らない...。」

この感想には納得とモーレツにウケタ(≧∀≦)

あとは、ビームライフルとジオングの筆。木製なんだけどよくできてた。

帰りにHGUC RX-78-2 ガンダム 限定クリアバージョンを買ってた♪

あとで作ろうと思う。(←って、作ってないプラモがまだあるけど・・・。)

入り口でトモダチを待ってる間、通りがかる人たち、老若男女問わず「ガンダムだ。」って。

中でも、印象的だったのは散歩にきていた(?)おじいさんたちが

「ガンダムだって。観て行きますか?」って。入らなかったけど、知ってるんだ?ってなんだか嬉しかった。

ガンダムそのものがあるワケぢゃないけど、こういう見方もあるんだな...って思いました。



国立国会図書館国際子ども図書館なんてところにも初めて行ってきました。

外装からは考えられないくらい、近代的な図書館だった。

今ではお目にかかれないであろう小学5年生だった当時の「小学5年生」を一年分読んだ。

プラモ狂四郎のディオラマ(←ジオラマぢゃないの!?)講座、「あいらぶ愛ちゃん」、「うわさの姫子」、「パンクポンク」、なつかしかった。

当時考えもしなかったけど、小学館ってことで「マクロス」の特集が多かったんだね。

あさりちゃんは今でもでてるよねぇ? ・・・考えるとすごいコトだ。

表紙や巻頭カラーがたのきんトリオ、シブガキ隊、聖子、明菜、優、伊代・・・若い!!

イチバン笑えたのが松居直美!? 表紙ですっかりアイドルスマイルしてた。

また、行ってみたいと思う。お金もかからないしね♪(* ̄▽ ̄*)

遠くに行かなくても、まだまだ知らないところはたくさんあるんだなぁ...と体感した1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンダム展と子ども図書館おもしろかったね!もろもろ感想うまいなあ。セイラさんについての一言コメント、そんなにウケてたんだ(笑)。小学5年生の松居直美には気づかなかった・・・次行った時また借りてみようかな。
トモダチ
2005/11/30 01:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野の森 achako's Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる